診療のご案内

診療時間のご案内

本院

午前 10:00〜13:00
午後 16:00〜19:00

休診日/日曜・祝日

江南

午前 10:00〜13:00
午後 16:00〜19:00

休診日/木曜・日曜・祝日

外来診療

犬・猫を中心に診療対象としております。
一般的な外科・内科の診療のほか眼科・歯科も対応いたしております。
どうぶつの病気は来院時に既に重篤な状態な場合が多く見られます。人間の病院のように数日後に結果が出るようでは間に合わないことが多々あります。そこで本院では血液検査など多くの検査はその日のうちに結果を出し、迅速な治療を可能にしております。

受付の流れを見る

治療

説明を徹底いたします。そのうえで飼主様に納得いただいたうえで治療内容を決定いたします。
また、複数の獣医師によるカンファレンス(話合い)でより良い治療を考えて行きます。

入院

犬専用室・猫専用室・隔離室・ICU(本院)と4つの入院室を完備しております。
また、屋外運動場もあるため、どうぶつがその症状にあわせて安心して入院治療を受けることが出来ます。

手術

避妊・去勢手術などの一般的なものから高度な技術を要するものまで年間で600以上の手術を実施しております。
また当院では手術に応じて超音波メス・電気メス・CO2レーザーなどを使用しダメージのより少ない手術をいたします。

腫瘍(がん)除去手術

乳腺腫瘍/腹腔内臓器腫瘍/皮膚がん/肥満細胞腫 など

整形外科関連

骨折/膝蓋骨脱臼/股関節脱臼 など

その他

椎間板ヘルニア/内視鏡による異物の除去 など

がん治療

がん治療には、外科手術による【1】腫瘍の摘出、【2】化学療法(抗がん剤)、【3】放射線療法の三大療法のほかに、【4】光線温熱療法があり、通常動物病院では、【1】、【2】、【4】が一般的に実施されています。

光線温熱療法は、がん細胞が42℃で壊死するのに対して正常な細胞は45℃まで大丈夫な性質を応用したものです。
この温度差を利用してがん細胞のみを壊死させる治療方法です。少量の薬液を患部に注入した後、温度管理しながら近赤外線を20分間照射させます。

そしてさらに、第5番目の治療法として【5】免疫細胞療法があります。これはがん細胞を攻撃するリンパ球を血液から取り出し、それを外部の特殊な機械で1,000倍に増やし身体に戻す方法です。

当院では、上記5つの治療法のうち、【1】、【2】、【4】、【5】を実施しております。
以上の4つの方法を各々の症状に合わせて併用することにより治療効果を高めることが出来ます。

以下のような場合は御相談ください
  • 手術をしても再発を繰り返す場合
  • 多量の抗がん剤は使いたくない場合
  • 手術や放射線治療はしたくない場合
  • 高齢なので麻酔がかけられず、局所的な治療に限られる場合

最先端治療

森の樹どうぶつ病院は、「免疫細胞療法」「再生医療(細胞治療)」など最先端治療で高度な獣医療をも提供できるどうぶつ病院です。

免疫細胞療法

ガンの治療は、1.外科手術/2.化学療法/3.放射線療法の三大療法がこれまで主流を占めてきました。免疫細胞療法は、4番目のガン治療法として三大療法と併用することで、さらなる治療効果があることが期待されている治療法のひとつです。

再生医療(細胞治療)

どうぶつの体には、さまざまな器官や臓器などに変化する(「分化する」といいます)細胞が存在します。この細胞は幹細胞(かんさいぼう)と呼ばれ、この細胞を体外で培養し、イヌやネコの体に戻してあげることで、失われた臓器や怪我の再生を行なう治療法です。

トリミング、美容(シャンプー・薬浴)

当院のトリミングは美しくカットするだけではありません。心臓病や皮膚病にかかっている子でも対応できます。
また、トリミングをしながらの腫瘍や皮膚病の早期発見に心掛けております。
このため、当院のトリマーはトリミングの腕だけではなく看護師としての技術・知識をも持ち合わせるよう義務付けております。

シャンプー

獣医師の指示により皮膚や皮毛の状態に合わせてシャンプーを選びます。薬用シャンプーなど病院ならではのシャンプーが可能です。

薬浴

皮膚病治療のための特別なコースを用意しております。

しつけ教室(予約制)

信頼できるドッグトレーナーによるパピー(仔犬)クラスや相談会などを開催中!
警察犬の育成をも手掛けるプロ中のプロがやさしく丁寧に指導させていただきます。

開催日時等は、『犬のしつけ教室』 のページをご覧ください。
人気のある教室ですのでお早めにご予約をお願いいたします。

※しつけ教室の会場は、江南森の樹どうぶつ病院となります