ブログ

暴走出産🤣

 29年前の今日の話だよ。

「先生、もしかしておめでたですか?予定日はいつですか?」と患者さんに聞かれた人間母さん。

「あれー、白衣で隠してだけどわかっちゃいます?

実は今日なんですよねー 笑笑」

患者さんはドン引き。

 

 っで、診療終了後に陣痛。人間父さんは東京にてゼミでお勉強。自分で運転して病院へ行こうとしたがユキ婆(姑)に止められ進さん(父さんの弟)に送られて深谷日赤病院へ。

その日の遅く父さん合流。父さんも分娩室でラマーズ方。日が代わった1991年5月9日未明に男子誕生。

 

 この時の状況がこちら。

 

1.逆子で3800g近い大きな子を自然分娩。足から出てきた。

母さん曰く、普通の分娩の100倍キツかった。

 

2.この子は第二子。上に3歳の兄(嵩玄)がいて子育て中だった。

 

3.前年の12月、妊娠5ヶ月で森の樹どうぶつ病院を開院してた。20代でお金も無く当然に借金。当時金利はなんと8%。毎月の返済額は父さんの給料手取りとほぼ同じ。

 

 この状況で今、子供達が同じ事をすると言ったら

「ふざけんな〜、世の中舐めてんのか〜」

って言うよなぁ。だって。

 

 なぜ、こんなこと出来たのか。父さん母さん今になって不思議に思うそうだよ。

 

 なんか全て上手く行く謎の自信があったらしい😵

 

 この赤ちゃん。逆子の危険から無事元気に生まれてきたことと、他人に元気を与えられるような人になって欲しいとの願いから「元気」と名付けたんだって。

 

 暴走出産で生まれたこの子の幼少期は元気過ぎて元気過ぎて、子育ては大変だったけどめちゃくちゃ楽しかったって。

 

 それがもう29歳かぁ🤗