ブログ

真逆

 「コンピュータ付きブルドーザー」。新潟越後の貧村の生まれ。姉は戦前女性の最も辛い仕事をし、妹は女工の劣悪な労働環境の中、19の若さで結核で亡くなっている。本人は小学校卒、つてもない東京へ15で上京。昼間は土建屋で働き、建築・商業を夜学で学ぶ。18で自分の会社を起こし、辛酸を舐めまくり闘争心ひとつで世間の荒波を乗り越えた。

 

 苦労に苦労を重ね、人間哲学を体現する。机上の書物からではなく実践で学ぶ。脇は甘く懐は深い。嘘はつかない。約束は必ず守る。出来ないことははっきりと断る。話は明瞭簡潔で具体的。難解なことも誰にでも分かるように説明する。当然ながら人があつまる。

 

 44歳で大蔵大臣(現財務大臣)に就任した時。小学校卒の男が年上の東大トップ卒業の部下を前にこう訓示した。

「諸君らは日本一の秀才揃いで財政などの専門家だ。私は小学校卒の素人だ。しかし、トゲのある門松の下を多少はくぐってきた。世の中の裏表は心得ている。議員立法も手掛けてきた。今後、私に何か具申したい苦情を申し立てたい人がいれば、どしどし大臣室に来てくれて結構だ。遠慮はいらない。入省したての若い人も大歓迎だ。話を聞いて実行できるものはどんどん実行する。結果の泥は全部私がかぶります。お互いに一生は一回、明朗闊達にやりましょう。」日本一の秀才揃いが万雷の拍手。僅か2分で勝負あり。その後、54歳でこの国のトップとなる。漢、田中角栄。器が違う。

 

 有事の時こそリーダーの才覚が試される。嵐の中無事に着陸出来る否か。有能なリーダーは臨機応変に対応する。角栄を真逆にしたような、どこかの国のバカ殿は右往左往するばかりか?